• ホーム
  • 少ない金額でも投資ってできるんでしょうか?

少ない金額でも投資ってできるんでしょうか?

投資を始めて間もない方や未経験の方は、大金を投資に回す勇気がなかなか出ないものです。
覚悟ができたら始めれば良いと言えばそれまでですが、ローリスクで投資を行う一つの方法は少ない金額を元手にすることです。

投資と言うとお金持ちがするものというイメージを持ちがちですが、少ない金額、例えば数千円からでも可能です。
しかし投機ではなく、投資を行う場合はあまり大きな儲けを狙うことは考えないようにしましょう。
もし少ないお金で短期間で大金を得たいと思うのならギャンブルに突っ込んだ方がまだ可能性があります。

例えば1万円を元手にして、プロのファンドマネージャーでも難しい数字とされる年利10%ほどを安定して叩き出したとしても、一年で1000円しか儲かりません。
いずれ元手を大きくすることを前提に、投資で利益を出す方法を勉強するというスタンスで取り組むのが良いでしょう。

具体的な金融商品としては、投資信託になるでしょう。
株式投資とは異なり、原則として一口から購入することができます。
どの投資信託も数千円から数万円までで買うことが出来ます。
買い方も難しくなく、ネット証券に口座開設をした後投資信託のページを開けばすぐに購入できます。

ファンドによって分配金や値動きが異なります。
分配金を多く出すファンドでは年利20%近くになるところもあります。
これだけ聞けば、全財産を突っ込んで寝かせておけば大儲けだと思うでしょう。
数年で倍になるのですから。
しかし分配金の原資はファンドのお金ですので、順当に行くと基準価格は下がっていきます。

これは他の金融商品にはない考え方で、値動きと実際に保有し続けた時の利益が同じにならないものです。
価格が変わらなかった場合、どれだけ分配金をもらって何%プラスになるかなどを考えて購入を考えましょう。
手数料が高いと言われますが、長期間保有することで分配金を再投資していくことができます。
実際にお金を投入するのは購入時だけですから、長期間保有しているうちに利回りは上昇していきます。

最低金額と言う点で、投資を学ぶのには格好の金融商品と言えます。
どのような対象に投資をしているファンドであるかを調べ、戦略を立てることや資金管理を厳格に行ってみましょう。
少額でも安定して利益を出せれば、今度は余力を大きくしていき、株式などに切り替えていくのです。

未経験の方がローリスクで経験を積むことができ、非常に有効な方法と言えるでしょう。

スイングトレードで勝つための方法

スイングトレードとは、数週間から数カ月のスパンで売買をする購入方法です。
絶えず値動きを監視する必要がありませんので、会社員の方にも人気があります。

スイングトレードは最長の保有期間が決まっていますので、上がるまで売らないという訳にはいきませんし、値下がりをした時には損切りをすることも考えておかなくてはなりません。
戦略としては、逆張りが良いでしょう。
株式相場は一方的に値段が動き続けることは少なく、大きく下がれば多くの場合でその反動が来ます、そこに乗れるかがスイングトレードの収益の境目になるでしょう。

投資するなら戦略方法を考える

口座開設が済めば、余力以内であればすぐに株や投資信託を購入できます。
しかし資金管理や戦略なしに投資をしても損をするだけです。

最低限行うことは、ルールを決めることです。
その最低限が難しいという意見がありますが、こう値段が動いたらこのような行動をするという予定を立てておかないと利益は出ません。
相場は自分の考えとは関係なく動くものであり、どれだけ冷静に、粛々と取引を行うかがポイントです。

シミュレーションなどを重ね、こうなったら買う、こうなったら売る、というルールを確立しましょう。
それが出来て初めて相場の舞台に立てると言っても良いのではないでしょうか。